ヤレルアプリでパンストを直前まで履いてたわむれたOLとやることができた

パンスト

私は28歳のサラリーマンで女性が履いているパンストがとても好きなのです。OLのタイトスカートから履いているパンストを見るだけでも勃起してしまうというくらいなのです。日常でそういうパンストを履いている女性を押し倒すと犯罪になりますので、そんなことはできません。そこでヤレルアプリを使って僕の性癖を分かってくれる女性を見つけようとしているわけです。

とうとう彼女と出会うことになった

彼女はパンストフェチの私をくすぐるようなプロフィールを書いていたので、ぜひともアクセスしてみようということでメッセージを送りました。彼女とはメッセージのやり取りを4回ぐらい繰り返してやっと仕事終わりに出会うことができました。

会った時期が7月になりますので、OLさんの中でもパンストを履かずにフットカバーを履いている人もいるくらいなので、どうなのかなと思いましたが、この時期としては珍しい黒のパンストを履いてきてくれました。私としては思わずガッツポーズをしてしまいそうでした。

せっかく出会ったので、靴を脱ぐような飲食店を事前に調べてきましたので、そこに入ることにしました。食事はなかなか喉を通らずに早くパンスト足が見たくて見たくてたまりませんでした。それでもいろいろなパンスト話で花を咲かせることができたのでまあ良しとします。

パンストプレイをすることができる

食事を済ませたらタクシーでラブホテルに行くことにしましたが、その道中でじっとパンスト脚を見ることができて良かったです。私がパンストフェチであることは知っているので、たまに靴を脱ぐ仕草を見せてきたり、脚を組んだりしてきます。そういうことをしてくれるのでまだ体同士の絡みが無くてももうアソコはビンビンです。

ラブホテルに着いたら、そのままの着衣でパンスト脚でアソコをしごいてもらいたいので、早速やってもらいました。もうズボンが張り裂けそうですので、すぐにパンツも含めて脱いでしまいます。その後は彼女の脚を愛撫したりして彼女の脚で遊んだという感じです。

最終的にはパンストをもらうことができた

最後に彼女にお願いして履いているパンストをもらうことができました。これで全てが満たされたなあという感じで、最後は満足することができました。